<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<<prev entry | main | next entry>>

一定期間更新がないため広告を表示しています

permalink | - | -

post time: , category: -, author: スポンサードリンク

エイプリル・フールの嘘だとおもいたかった。

きのう病院より連絡があり、自発呼吸が弱くなっているため、呼吸器をとりつける、とのこと。

病室に向かうと、母は、きのうと変わらずのどをぜろぜろ鳴らし、すこしでも多くの酸素を得ようと体をのけぞらせていた。
眉間はきつく皺が寄り、目尻には大粒の涙が、唇は荒れ血が乾いてひび割れた大地のようになっている。

しかし、ベッドを取り囲むように設置された経管栄養の管、酸素吸入の管、痰吸引の管、心電図の管が、きのうまでの世界とは絶対的に異なる禍々しさを醸し出していた。

ナースに、家族以外の面会をどうするか尋ねられ、できるだけ会わせてやってほしいと答える。
しかしその願いが叶えられるか否かは、その日の母の体調次第となる。

けさ過呼吸で倒れそうになったのはわたしであって、母ではない。
母ならば駆けつけてくれるのは薄桃色の制服を着たナースで、ダークカラーのビジネススーツを着たサラリーマンではない。
そして母ならば、手を握って枕元に寄り添う娘がいるけれど、わたしはたった一人で起き上がらなければならない。
permalink | comments(2) | trackbacks(0)

post time: 22:31, category: 日常, author: n.y.

permalink | - | -

post time: 22:31, category: -, author: スポンサードリンク

Comments:
笑えるのは、楽しんでる証拠。

怒るのは、真剣だった証拠。

喧嘩するのは、一緒だった証拠。

つまずくのは、進んでいる証拠。

裏切られるのは、信じていた証拠。

失恋は愛していた証拠。

「疲れた」は、頑張った証拠。

「失敗した」は、挑戦した証拠。

「もう止めようかな」は、
まだ希望を捨てずにいた証拠。

「素直になれない」は、
それだけ愛している証拠。

もう良いは、
全然よくない証拠。

大丈夫は、
全然大丈夫じゃない証拠。

いつもヘラヘラしてる人は、
過去に何かあった人

よく笑う人は、
よく泣いた人

よく大丈夫と言う人は、
よく無理をする人

よく強がる人は、
よく我慢する人

幸せな人は、
幸せを知っているから
優しくなれる。

強くなれる。

努力する人は希望を語り、
怠ける人は不満を語る。

泣きたかったら泣けばいい

辛かったら頼ればいい

我慢できなくなったら我慢しなくていい
笑うのが疲れたら無理しなくていい

「明日笑えるかな」

って思うより

「明日少し笑ってみよう」

って思う方が辛くない。

立ち止まることは、
悪いことなんかじゃない。

辛いとき。

苦しいとき。

少し休憩して
またもう一度歩きだせばいい。

長々失礼しました
ご自愛ください(*_ _)
comment by: konae | 2015/04/17 10:01 AM
>konae さま
ありがとうございます。返信がとてつもなく遅くなってすみませんでした。
毎日がつらいわけではないですが、心のどこかが焼き切れてしまったような、麻痺したような感覚があります。
でも生きています。
comment by: 管理者 | 2015/07/18 10:46 PM
Leave a comment:









TrackBack URL:
http://yue-n.jugem.jp/trackback/1573
TrackBacks: